読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(花咲く)春にあう

巧いチャンスに出会って、大いに繁栄しましょう。私ははやく世に出て活躍しましょう。

転職したので頑張ります

筆無精なのよくないですね。
私は半年勤めた会社を早々に辞めて、新しい職場に来ました。業界としては前の職場と同じで、超がつくほどのブラックだと思います。そんな中でもホワイトな環境に来たと思います。ほんとよかった。
私のいる業界はなんとなくの資格がいるのですが、資格は簡単に取れる場合と取れない場合と、資格を取る場所に大きく依存します。私は、全く取れない場所にいてしまったので、かなり心を病みました。おかげで大分と時間をロスしてしまい、不安が大きくのしかかってきますが、たぶん、面白いと思うことをしていると思うので、生き残ることができればいいなと思います。
主な仕事はものを書くことだと思います。書いて、世に出す。ものを書けない、世に出せない人は生き残っていけません。資格があればやっていけるわけではないのが辛いですね。もし次に行こうと思っても、これまで書いてきたものがないと、いくら実務経験があっても採用はされません。
それでも、この業界に戻ってきたので、私にはこれしかできないなぁと思って、水から戻ってきたので、駄目になる不安に負けないように過ごしたいと思います。

あまりにも漠然とした表明ですが、少しでも世の中をよくしたい、次の世代が大人になった頃に世界をよくしたいなあと傲慢な思いでここまできました。よく、拠り所を自分の外に置くと続かないといわれますが、私は私の周りの人が幸せなのが幸せだと思って生きてきたので、死ぬまでその思いは失わないようにしたいと思います。

もし私に会ってくれる人がいたら、一緒に美味しくご飯を食べたいなと思うので、遠慮無く誘ってください。あるいは、お誘いいたしますので、一緒にご飯を食べましょう。